1. ホーム
  2. サービスのご案内
  3. エアコン関連
  4. エアコンの風が出てこない・・・
サービス

エアコン関連

エアコンの風がでてこない・・・

エアコンの風が出ないので分解してみた

ホコリだらけだった

ホコリだらけだった。
毎日仕事で使っているから、これもしょうがない事だ。
これでは、エアコンの風もでない。交換できるフィルターは真っ黒で、完全に目詰まりしていた。
この状態でフタをしても、風は出なかった。

もう少し拡大して見ていただこう

もう少し拡大して見ていただこう

アミのような部分が目詰まりしている

アミのような部分が目詰まりしている。このアミはアルミでできている。
冷やされたクーラーガスがアミの中を通過することで、キンキンに冷たくなる。そしてブロアファンの風が、その隙間を通り涼しい風になるのだ。 エアコン作動時に車体から水滴が出るのは、湿った空気がキンキンに冷えたこのアルミのフィンを通過するときに、水滴となったものだ。

少しずつホコリを取り除いていく

ここからが本番だ。コンプレッサーのエアーで少しずつホコリを取り除いていく。そして、同時に吸引力の強い掃除機で吸いこんでいくのだ。
アルミのフィンは柔らかく簡単に曲がってしまうので、ノズルからの圧縮された空気を、慎重に吹き付けていく

冷たい風が出るようになった

沢山のホコリが吸いこまれていき、キレイになった。これで、冷たい風が出るようになった。

最後に新しいフィルターを取り付ける

最後に新しいフィルターを取り付ける。これで完了だ。
ご家庭でお使いの乗用車は、今回のような状態までなることは少ないと思いますが、ホコリはイヤな臭いの元にななります。 気になった時は、クリーニングをお勧め致します。